転職前も後も食堂のご飯は美味しくなかったです。

user-pic
0
さて、今日のお昼ご飯は何にしよう......と
考えなくていい給食って素敵です。
できることなら、私にも給食を配って欲しいくらいです。
今の給食って結構おいしいみたいですしね。

こう考えると、職場の食堂もありがたい存在でしたね。
作らなくていいんですから。
転職後はお弁当持参だったんですけど、転職前は
最初のうち、比較的食堂で食事をとることが多かったですね。
連続して同じようなおかずが出る事はないですし、
早くに行けば温かい物も食べられましたからね。
それに少しは安いし。
おかげで鉄道会社の志望動機を考える時間もできました。

ところが仕事が忙しくなるとお昼時間内に食事なんて
摂れないんです。
基本、空いた時間に個人個人自由に食べるようなシステムだったので。
だから、お昼ご飯が3時過ぎるような事が続くようになると
食堂の食事は予約しておいて作り置き、食べに行くと
ポツンと食事が置いてある状態だったんです。

もともとそれほどおいしいっていうわけじゃない食事
でしたから冷えれば尚更っていうわけで、
これならお弁当の方がマシだと思って
お弁当を持っていくことにしました。

転職後はお昼時間は決まっていて、そこで必ず食べられるので
食堂で食事を予約しておいてもいいんですけどね......
転職後の食堂の食事は温かくてもおいしくなかったんです。
温かくなくておいしくないなら......お弁当の方が
マシですから結局、お弁当だったんですよね。

う~ん、思い出してみるとどっちもおいしくなかったな。
これなら自分で適当にお茶漬けでも食べた方がマシです。
ということで、面倒くさいから今日のお昼はお茶づけになりました。


このブログ記事について

このページは、かいが2016年7月15日 16:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「献血って大事なんです」です。

次のブログ記事は「ちょっと実験してみたい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク